あんを包んだ生八ツ橋です。

「あんなま(もも)」はやさしい桃の香りが心地よい

本家西尾八ッ橋の夏限定の生八ツ橋「あんなま(もも)」は、やさしくさわやかな桃のあんを包んだ生八ツ橋。ニッキを使わない透明感のある皮はとても涼しげです。食べる前に少し冷やすとより一層おいしく食べられます。「あんなま(ラムネ)」との詰合せもあります。

「春彩の香 4種生八ッ橋詰め合わせ」は4つの桜が楽しめる

御殿八ッ橋本舗の春限定の生八ツ橋「春彩の香 4種生八ッ橋詰め合わせ」は桜の生八ツ橋が4つも同時に楽しめます。「さくら紅茶」「さくら抹茶」「蜂蜜さくら」「白桃さくら」はどれも個性的な味わいですよ。春らしいピンクの美しい生八ツ橋をどうぞ。

「彩三景色・春」は桜の生八ツ橋3種類が楽しめる

御殿八ッ橋本舗「彩三景色・春」は桜づくしの生八ツ橋。「白桃さくら」「さくら抹茶」「桜餅」の3つの味が楽しめます。「白桃さくら」は爽やかな桃、「さくら抹茶」は濃厚な抹茶、「桜餅」は桜の香りがすばらしいですよ。

「夕子(ニッキ・抹茶詰合せ)」はピリッと刺激的なニッキと食べやすい抹茶の定番生八ツ橋

井筒八ッ橋本舗が手がける生八ツ橋「夕子(ニッキ・抹茶詰合せ)」は、定番の「ニッキ」と「抹茶」が楽しめる商品です。「ニッキ」はピリッとした刺激が楽しめ、「抹茶」はこどもでも美味しく食べられるやさしい味わいです。お土産にもピッタリの商品ですよ。

大吟醸の豊かな香りがすばらしい「夕子(鳳麟菓)」

文化二年創業の老舗・井筒八ッ橋本舗が手がける純米大吟醸「鳳麟」を使った生八ツ橋「夕子(鳳麟菓)」を紹介します。月桂冠の特撰純米大吟醸酒を白あんに加えた特別なあんは、食べると心地よい日本酒の香りが口の中に満ちあふれます。

「宇治橋」は宇治田原産の抹茶のみを使った贅沢な生八ツ橋

元禄二年(1689)創業の老舗・本家八ッ橋が手がける「宇治橋」は、京都宇治田原産の抹茶のみを使った贅沢な生八ツ橋です。中には北海道十勝産のあずきを使ったつぶあんが入っています。あんこの甘さに負けないしっかりとした抹茶が特徴です。