御殿八ッ橋の「黒ごま生八ッ橋」はごまが優しく香る極厚の生八ッ橋

御殿八ッ橋の「黒ごま生八ッ橋」はごまが優しく香る極厚の生八ッ橋

こんにちは、八ツ橋マニアのレイ(@mori_rei)です。

御殿八ッ橋本舗は、生八ッ橋の皮好きにはたまらないメーカーです。

その理由は他社を圧倒する分厚い生八ッ橋だから。

御殿八ッ橋本舗では、定番の「ニッキ」と「抹茶」の他、黒ごまの生八ッ橋も販売しています。

このページではこの「黒ごま生八ッ橋」を詳しく紹介していきましょう。

御殿八ッ橋本舗「生八ッ橋(黒ごま)」

「黒ごま生八ッ橋」は圧倒的な食べ応えの生八ッ橋

高級感のある黒いパッケージ。

紙の箱なんですけど模様が竹で編んだようになっていました。なんかこういうの良いですね。

ふたを開けると、中には真っ黒い生八ッ橋が入ってました。

御殿八ッ橋本舗「生八ッ橋(黒ごま)」の開封写真

こちらは中に入っていた説明書です。

御殿八ッ橋本舗「生八ッ橋(黒ごま)」の説明書

ごまのプチプチした食感と、香ばしく豊かな風味が楽しめるんだそう。

載っている生八ッ橋の写真もとてもおいしそうですね。

さりげなく書いてありますが、開封して固くなった生八ッ橋の食べ方もチェックですよ。

やわらかいうちに食べきるのがベストですが、食べきれなかった時のためにもちゃんと確認しておきましょう。

固くなってしまったらレンジで少し温めると、やわらかくなっておいしく食べられます。

温め時間は3個で20秒程度とのこと。

生八ッ橋の表面にはきな粉がたっぷりと振りかけられていて、黒と黄色のコントラストが印象的ですね。

御殿八ッ橋本舗「生八ッ橋(黒ごま)」の開封写真

箱を開けて生八ッ橋を見ると、たくさん入っているように見えますが実は12枚しか入ってません。

他のメーカーのものだったら何十枚も入っていそうな感じなんですけどね。

その理由は、御殿八ッ橋の生八ツ橋は一枚一枚がとっても分厚いからなんです。

ちゃんと計ってませんが、感覚では他のメーカーの2倍以上の厚みがありそう。

だから大きめの箱に入ってるにも関わらず枚数が12枚なんです。

このまえは御殿八ッ橋本舗の生八ッ橋「ニッキ」と「抹茶」を食べましたけど、それもすごく分厚くて食べ応え満点で美味しかったですよ。

だから今回の黒ごまだってすごく期待をしております。

ごまの優しい香りともっちり生地がおいしいよ

生八ツ橋はとても分厚くて、手に取った瞬間その重量感に圧倒されます。

きな粉がたっぷりかかってるから慎重に取り出しましょう。

さもないと、きなこがボロボロ落ちて服が汚れちゃいます。

御殿八ッ橋本舗「生八ッ橋(黒ごま)」の中身

まずは香りを嗅いでみますね。

黒ゴマの香りより、きなこの香りが圧倒的です。

レイ

香ばしいきなこは食欲をそそる!

一枚一枚が本当にずっしり重たくて、すごく食べ応えがあります。

一般的な生八ッ橋は一口で1枚口の中へ入れるんですが、この生八ッ橋は半分ぐらいでおさえておいた方がいいです。

一気に1枚を口へ入れると結構ボリュームがあるんで、少しずつ食べましょう。

御殿八ッ橋本舗「生八ッ橋(黒ごま)」の中身アップ

生八ツ橋は柔らかくてもっちりとした食感。

分厚いので食べ応え満点ですね。幸せすぎますよ。

生八ツ橋の皮の中には黒ごまがそのまま入ってて、プチプチとした食感が楽しい。

食べた瞬間はそれほどゴマの香りはしないんですけど、口の中でじっくりと噛んでいくとゴマの粒々が潰れてふわっといい香りがしてきます。

甘さはすごく控えめで食べやすいですね。

何度も言いますが、ボリューム満点なんですごく満足です。

黒くて分厚い生八ッ橋なので、食べる前は大味なのかと思ったんですが違いました。

見た目と比べて、とても上品で控えめな生八ッ橋でしたよ。

御殿八ッ橋「黒ごま生八ッ橋」の詳細情報

「黒ごま生八ッ橋」は御殿八ッ橋本舗の商品を取り扱っているお店オンラインショップで購入できます。

原材料やカロリーの表示はこちら。

御殿八ッ橋本舗「生八ッ橋(黒ごま)」の原材料など

詳細な情報

2020-04-06時点の情報です

商品名 黒ごま生八ッ橋
メーカー 御殿八ッ橋本舗
価格 510円
賞味期限 20日
原材料 砂糖(国内製造)、米粉、きな粉(大豆を含む)、いり胡麻、スリ胡麻/澱粉酵素(小麦由来)、着色料(竹炭粉末)
ショップ https://5108284.com/