HANNARI(生チョコレート)は生クリーム入りのとろけるチョコレートがおいしい生八つ橋

HANNARI(生チョコレート)は生クリーム入りのとろけるチョコレートがおいしい生八つ橋

こんにちは、八ツ橋マニアのレイ(@mori_rei)です。

このページではきな粉スイーツの吉祥菓寮が手がける新感覚の生八つ橋「HANNARI(生チョコレート)」を詳しく紹介します。

HANNARI(生チョコレート)

吉祥菓寮の生八つ橋は本当にオシャレ!

パッと見たら生八つ橋だとは思わないようなパッケージです。

「HANNARI(生チョコレート)」はとろけるようなチョコレートがおいしいよ

吉祥菓寮の生八つ橋「HANNARI(生チョコレート)」はチョコづくしの生八つ橋。

HANNARI(生チョコレート)

茶色い生八つ橋の皮にはココアをたっぷり使っています。

そしてその中に包んでいるのはたっぷりの生チョコレートなんです。

それもただのチョコレートじゃありません。

最高の口どけを追求したチョコレートには水あめとたっぷりの生クリームが使われています。

香り高いチョコレートの生八つ橋の表面には、仕上げとしてきな粉がふりかけられていますよ。

まるで洋菓子のような生八つ橋なんです。

もちろんチョコレートの風味を活かすため、ニッキは使っていません。

ニッキが苦手っていう人は意外と多いですが、そんな人もおいしく食べられるのが「HANNARI(生チョコレート)」。

パッケージを開けると、中には5個ずつ入ったパックが2つ入っています。

HANNARI(生チョコレート)の開封写真

ねっとりした生八つ橋となめらかなすぎるチョコレートが絶妙

パッケージを開けた瞬間、やさしいチョコレートの甘い香りが漂ってきました。

生八つ橋は皮も中身も全部茶色。

生八つ橋の皮の中にはとろけるような生チョコレートが入ってます。

HANNARI(生チョコレート)の中身

生八つ橋の表面にはうっすらときな粉が振りかけられていて、きなこスイーツ専門店の吉祥菓寮らしさを感じます。

ココアを使った生八つ橋の皮はしっかりとチョコレートの味がします。

かなりねっとりとした食感で、あまりにも柔らかいので口に入れるとすぐに噛みきれます。

いや、歯を使って噛む必要がないので噛みきれるという表現はちょっと違うかも。

とにかく口に入れた瞬間、溶けるように切れてしまいました。

数ある生八つ橋の中でも、屈指の粘り気があるのが吉祥菓寮の生八つ橋の特徴です。

だから生八つ橋が口の中にへばりつくんです。

この食感は正直、好き嫌いの好みが分かれると思いますね。

続いて中に入っているチョコレートです。

HANNARI(生チョコレート)の断面

生チョコレートはめちゃくちゃ美味しいです!

とろけるような食感はとても上品。

本当に柔らかいチョコレートで、口に入れると体温で溶けてふわっと口の中いっぱいに広がっていきます。

チョコレートはほどよい甘さなんでいくらでも食べられますよ。

食べる時には、手に取ったらすぐに食べてください。

生八つ橋の皮が繊細で柔らかいので、長い間手に持つとすぐに破けちゃうんです。

手に取ったらすぐ食べる。約束です。

「HANNARI(生チョコレート)」は和菓子というより洋菓子っていう感じがするお菓子。

ぼくはコーヒーと一緒に食べたんですけどすごくよく合いました。

ちょっと苦めのブラックコーヒーと一緒に食べるといいと思います。

「HANNARI(生チョコレート)」の詳細情報

「HANNARI(生チョコレート)」は吉祥菓寮の店舗オンラインショップで購入できます。

1箱には10個(5個パックが2つ)入り。


定番商品なので一年中購入できます。

原材料は次の通りです。

HANNARI(生チョコレート)の食品表示
詳細な情報

2020-09-27時点の情報です

商品名 HANNARI(生チョコレート)
メーカー 吉祥菓寮
価格 648円
賞味期限 10日
原材料 チョコレート(砂糖、カカオマス、還元水飴、生クリーム、全粉乳、ココアバター、ココアパウダー、澱粉、植物油脂、寒天)、米粉、砂糖、きな粉(大豆)、ココアパウダー、酵素、増粘剤(加工澱粉)、乳化剤、香料
ショップ http://store.kisshokaryo.jp/