生八ツ橋「夕子(チョコレート)」はトースターで焼け!とろ〜りチョコが絶品

生八ツ橋「夕子(チョコレート)」はトースターで焼け!とろ〜りチョコが絶品

こんにちは、八ツ橋マニアのレイ(@mori_rei)です。

このページでは文化二年創業の老舗・井筒八ッ橋本舗が手がける「夕子(チョコレート)」を詳しく紹介します。

夕子(チョコレート)

ちょっと変わった食べ方も試してみましたよ。

「夕子(チョコレート)」はとろけるチョコレートを包んだ生八ッ橋

井筒八ッ橋本舗のあん入り生八ッ橋は「夕子」といいます。

定番はニッキや抹茶なんですが、ぼくが大好きなのは今回紹介するチョコレート。

なぜかというと、とろけるチョコレートが入っているのですごくおいしいから。

いろんなお店がチョコレートの生八ッ橋を販売していますが、大きくわけてこの2種類に分けられます。

  • チョコレートとこしあんを混ぜたもの
  • チョコレートだけ

1番目の「チョコレートとこしあんをまぜたもの」は、あくまでもあんこ。

食感はこしあんで、チョコレートの味がするこしあんなんですよね。

それに対して2番目の「チョコレートだけ」はあんこは入っていません。

チョコレートのとろけるような食感が楽しめるんです。

ぼくはこのとろけるような食感が大好きなので、生八ッ橋を食べるなら「チョコレートだけ」のものの方が良いなって思ってます。

「夕子(チョコレート)」はニッキの入っていない素朴な味わいの生八ッ橋で、チョコレートを包んでます。

夕子(チョコレート)の中身

ニッキが入っていないので、チョコレートのおいしさをしっかりと味わえます。

舌の上で溶けていく食感が楽しむ

まずは生八ッ橋の皮から食べていきましょう。

生八ッ橋の皮は本当に素朴な味わいで、食べていてホッとする感じなんです。

皮は少し薄めで、ほどよい弾力があって食べていて心地いい。

続いて中のチョコレートと一緒に食べてみましょう。

チョコレートはその日の状況によって味わいも変わってきます。

暑い日にはチョコレートはとてもやわらかくて、食べた瞬間に口いっぱいにチョコレートが溶けだします。

一方寒い日に食べると、しっかりと固まったチョコレートを噛む時の心地よい抵抗感がたまりません。

ズブッとチョコレートに歯が食い込んでいく感じ。

チョコレートが舌の上でゆっくりと溶けていくのが実に心地よいです。

せっかく食べるんだからこのチョコレートが溶けていく感覚を味わいたいもの。

ぜひ寒い日に食べてみるのをオススメします。

焼くとさらにおいしさアップ

「夕子(チョコレート)」をさらにおいしく食べたいと考えました。

そこで思いついたのが加熱

レイ

チョコレートを温めたらトロトロになっておいしいんじゃないか

そう思ったんです。

さっそく作ってみましたよ。

まずトースターにアルミホイルを敷いて、その上に「夕子・チョコレート」をのせます。

アルミホイルに夕子(チョコレート)をのせる

トースターで1分加熱します。

夕子(チョコレート)をトースターで1分加熱

中の生八ツ橋をよく観察して、焦げないように注意してくださいね。

一瞬のスキが生八ッ橋を真っ黒焦げしてしてしまいます。

これが1分焼いた「夕子・チョコレート」

1分焼いた夕子(チョコレート)

うっすらと焦げ目がついて、香ばしい香りも漂います。

チョコレートの生八ツ橋はコーヒーや紅茶などがよく合いますよ。

焼いた夕子(チョコレート)はコーヒーがよく合う

1分程度焼くだけで、中のチョコレートがしっかりと溶けてますね。

中のチョコレートがとろりと溶けた夕子(チョコレート)

焼かない「夕子(チョコレート)」はもちろんおいしいですが、焼いたものもまたおいしいんです。

おいしさの決め手はこの2つ。

  • 温かい生八ツ橋
  • とろけるチョコレート

温かくて、少し焦げ目のついた生八ツ橋はまるで焼きたてのよう。

少し香ばしい香りも食欲をそそります。

そして中からあふれ出てくる溶けたチョコレートの食感がたまりません。

正直、ここまでおいしくなるとは思っていなかったんですよね。

なんとなく試してみたかったっていう程度の動機でした。

偶然とても良いものを見つけてしまった気分です。

「夕子(チョコレート)」を食べる機会があれば、是非とも焼いてみてください。

電子レンジもおすすめ

トースターでは香ばしい生八ッ橋が作れましたが、電子レンジを使うととろけるような生八ッ橋が作れます。

トースターとはまた違った味わいになるので、こっちもやってみてください。

「夕子(チョコレート)」の詳細情報

「夕子(チョコレート)」は井筒八ッ橋本舗の各店舗オンラインショップ、京都駅などのお土産店で購入できます。

お土産にピッタリな10個入りの箱のほか、自分用にちょうどいいパック入りのものもありますよ。

10個入りのものは594円。

詳細な情報

2020-09-20時点の情報です

商品名 夕子(チョコレート)
メーカー 井筒八ッ橋本舗
価格 594円
賞味期限 約10日
原材料
ショップ https://www.shinise.ne.jp/izutsu/