「大学いも生八ッ橋」はホクホクのサツマイモの鮮やかな色が楽しめる

「大学いも生八ッ橋」はホクホクのサツマイモの鮮やかな色が楽しめる

こんにちは、八ツ橋マニアのレイです。

冬の味覚といえばサツマイモ。

そのサツマイモを使った大学いもをイメージした「大学いも生八ッ橋」が御殿八ッ橋本舗から登場です。

大学いも生八ッ橋の中身

「大学いも生八ッ橋」はゴマと甘塩っぱいタレが入った生八ツ橋

子どもの頃からおやつに大学いもをよく食べてましたが、なんと生八ツ橋になってしまったと聞きびっくり。

黄色い生八ツ橋の皮で、国産のサツマイモを白あんに練り込んだ特製あんを包んでいます。

アクセントには大学いものタレと黒ごまが入っているんですよ。

大学いも生八ッ橋の説明

箱を開けると色鮮やかな黄色の生八ツ橋が現れました。

大学いも生八ッ橋の開封写真

まさにサツマイモといった生八ツ橋じゃありませんか。

ホクホクで甘いサツマイモが印象的

大学いも生八ッ橋は本当に鮮やかな黄色。美しいですね。

大学いも生八ッ橋の中身

生八ツ橋の皮は少し薄めで、中にはさつまいものあんが入っています。

半分に切ってみると、あんの中に何か赤っぽいものが見えますよ。

大学いも生八ッ橋の断面

これはサツマイモの皮かな?

それと黒い粒々も見えるんですが、これは黒ごま。

完全に大学いもをイメージした生八ツ橋ですね。

ちなみにサツマイモのあんはそれほど多くなく、生八ツ橋自体は薄めです。

これにはニッキが入ってないので、サツマイモのほんのりと甘い香り楽しめます。

生八ツ橋の皮はもっちり柔らかで美味しいです。

あんはまさにサツマイモ。

食べた瞬間、甘いホクホクとしたさつまいもの味が口の中いっぱいに広がります。

ところどころにゴマが入ってるいるので、突然ふわっとゴマの香りを感じる瞬間も。

個人的にはもう少しゴマが入っていて欲しかったかな。

気になる大学いものタレですが、あんまり甘じょっぱさは感じませんでした。

全体的にさつまいもの甘さがしっかりとする生八ツ橋ですよ。

さつまいもの皮や黒ごまが入っていて、見た目の美しさもよかったです。

「大学いも生八ッ橋」の詳細情報

「大学いも生八ッ橋」は御殿八ッ橋本舗の商品取扱店オンラインショップで購入できます。

ぼくはオンラインショップで購入しました。

8個入りで540円。12月〜1月の期間限定商品のようです。

栄養成分表示

エネルギー274kcal
炭水化物63.8g
たんぱく質4.2g
食塩相当量0.07g
脂質0.2g
大学いも生八ッ橋の食品表示
詳細な情報

2021-02-14時点の情報です

商品名 大学いも生八ッ橋
メーカー 御殿八ッ橋本舗
価格 540円
賞味期限 20日
原材料 大学芋あん(砂糖(国内製造)、インゲン豆、サツマイモ、オリゴトース、薄口醤油(大豆、小麦を含む)、黒ゴマ、寒天)、砂糖(国内製造)、米粉、きな粉(大豆を含む)/ グリシン、香料、澱粉酵素(小麦由来)、着色料(クチナシ黄色素)
ショップ