八ッ橋と砂糖の純粋な甘さがおいしい「聖護院八ッ橋(霜の橋)」

八ッ橋と砂糖の純粋な甘さがおいしい「聖護院八ッ橋(霜の橋)」
2020年7月30日

こんにちは、八ツ橋マニアのレイ(@mori_rei)です。

元禄二年(1689)創業の老舗・聖護院八ッ橋総本店から販売されている、甘さがとってもおいしい八ッ橋を紹介しますね。

今回紹介するのは「聖護院八ッ橋(霜の橋)」です。

霜の橋

小さな袋に入った食べやすい八ッ橋ですよ。

真っ白な砂糖はまるで霜のよう

「霜の橋」はその名前の通り、霜のように見える純白の砂糖が八ッ橋のまわりにたっぷりとふりかけられています。

霜の橋のパッケージと中身

ネーミングもとても素敵でいいですよね。

「橋」はもちろん八ッ橋のことでしょう。

この八ッ橋は小さな袋に入っていて、チャック付なので開封してもしばらくはパリッとしたおいしい八ッ橋が楽しめます。

ちなみに1週間くらい経つと、かなり湿気てきておいしくなくなるので早めに食べましょう。

八ッ橋は一口サイズなので食べやすいのも好きなポイントです。

2つの甘さが楽しめる八ッ橋

パッケージを開けると、中からはニッキの優しい香りがふわっと漂ってきました。

霜の橋のパッケージと中身

八ッ橋の表面には白い砂糖がたっぷり。

その見た目はまさに名前の通り、霜のよう。

なんだかちょっとひんやりとしたイメージを感じさせる八ッ橋ですね。

八ッ橋の表面にはごつごつとした砂糖がびっしり。

霜の橋の中身

「霜の橋」を手に取り口の中へ。

口の中に入れた瞬間、砂糖の純粋な甘さが口いっぱいに広がります。

食べた瞬間にはそれほど強い甘さは感じないんですけど、じっくりと噛んでいるとじわっと強い甘みがあふれ出てくるんです。

このじわっと強い甘さが現れるのは、表面の砂糖に加えて八ッ橋の甘さが合わさるからなんですよ。

砂糖の純粋な甘さと、八ッ橋の旨みを含んだ甘さ

この2つの甘さが楽しめるって贅沢ですね。

もちろん甘さだけじゃありません。

ニッキの香りもすばらしい!

甘い八ッ橋の中からニッキの爽やかな香りが口の中にふわっと広がっていきます。

レイ

甘さと爽やかさが本当に心地いい!

八ッ橋自体の食感は少ししっとりとしています。

ニッキの八ッ橋が好きならきっと好きになってもらえると思いますよ。

レイ

食べ出すととまらない!

「霜の橋」の詳細情報

「霜の橋」は聖護院八ッ橋総本店の各店舗オンラインショップ、京都駅などのお土産店で購入できます。

「霜の橋」だけでも購入できますが、他の味と詰合せになったものもあります。

いろいろ食べたいなら詰合せがオススメです。

商品名内容値段
小袋詰合せ4個入り八ッ橋霜の橋しょうが抹茶1,080円
小袋詰合せ4個入り八ッ橋霜の橋胡麻珈琲1,080円
小袋詰合せ6個入り八ッ橋霜の橋しょうが抹茶胡麻珈琲1,620円

賞味期限は90日と長めなのでお土産にも便利です。

1袋には80g入っています。

100gあたりのカロリーは396kcal。

原材料などは次の通りです。

霜の橋の食品表示

詳細な情報

2020-07-30時点の情報です

商品名 聖護院八ッ橋(霜の橋)
メーカー 聖護院八ッ橋総本店
価格 270円
賞味期限 90日
原材料 砂糖、米粉、桂皮末、けしの実、きな粉(大豆を含む)
ショップ https://www.shinise.ne.jp/shogoin/