宇治彩菜 生八ッ橋(塩)はガツンとした塩気が甘さを引き立てる

宇治彩菜 生八ッ橋(塩)はガツンとした塩気が甘さを引き立てる

こんにちは、八ツ橋マニアのレイ(@mori_rei)です。

このページでは宇治彩菜が手がける「生八ッ橋(塩)」を詳しく紹介します。

宇治彩菜 生八ッ橋(塩)

この生八ッ橋はお土産店などではなく、スーパーなどで売られている生八ッ橋ですよ。

「宇治彩菜 生八ッ橋(塩)」は食べきりサイズのさっぱりした生八ッ橋

「生八ッ橋(塩)」を購入したのはイオンです。

宇治彩菜の商品は一般的なお土産店ではなくて、スーパーで見かけますね。

このお店はスーパーなどに向けた商品を作っているのかも。

1パックに3個の生八ッ橋が入っていました。

これだと開封してからすぐに食べきれるので、生八ッ橋が硬くなってしまうこともありません。

この生八ッ橋は夏の生八ッ橋で、塩を使ったものです。

宇治彩菜 生八ッ橋(塩)の中身

暑い時期には身体が塩を欲します。

そんな時にぴったりな生八ッ橋なんですよ。

塩気が甘さを引き立てる

淡い黄色の生八ツ橋の中に、塩気のしっかりと利いたこしあんが入っています。

生八ツ橋の皮はすこし固めの印象です。

宇治彩菜 生八ッ橋(塩)の断面

生八ッ橋を口に入れた瞬間、しっかりとした塩気がガツンと舌を刺激します。

もちろんこしあんにも塩が入っていて、塩気と甘さが同時に楽しめるんです。

一口目にはそれほど甘いとは感じなかったんですけど、食べ終わるころにはかなり甘いなと。

強めの塩が甘さをぐっと引き立ててるんですね。

食べ終わった後にも強い甘さが余韻に残ります。

暑くてバテた身体に強めの塩気が染み渡っておいしい!

「宇治彩菜 生八ッ橋(塩)」の詳細情報

「宇治彩菜 生八ッ橋(塩)」はスーパーなどで購入できます。

あまり置いているところを見ないので、結構珍しいのかも知れませんね。

この生八ッ橋は夏限定。

原材料は次の通りです。

宇治彩菜 生八ッ橋(塩)の食品表示
詳細な情報
商品名 生八ッ橋(塩)
メーカー 宇治彩菜
価格
賞味期限
原材料 砂糖、米粉、小豆、きな粉、水あめ、塩、澱粉、トレハロース、甘味料(ソルビトール)、香料、酵素(β-アミラーゼ)、(原材料に大豆を含む)
ショップ