斬新すぎる生八ッ橋「あんなま(チョコミント)」

斬新すぎる生八ッ橋「あんなま(チョコミント)」

こんにちは、100種類以上の八ツ橋を食べたマニアのレイ(@mori_rei)です。

2019年2月、八ッ橋の老舗・本家西尾八ッ橋がとんでもない生八ッ橋を販売しました。

チョコミント

こちらがそのパッケージです。

あんなま(チョコミント)

ついに生八ッ橋にもチョコミントが登場するなんて、チョコミント好きにとっては嬉しい限りです。

本家西尾八ッ橋さんもプレゼント企画までやるくらいなので、相当気合いが入っていますね!

さてさて、チョコミントの生八ッ橋は一体どんなお味だったんでしょうか?

このページでは斬新すぎる「あんなま(チョコミント)」を詳しく紹介します。

チョコチップ入りの爽やかミントの生八ッ橋

チョコミントの生八ッ橋「あんなま(チョコミント)」はチョコミントらしい青い生八ッ橋です。

あんなま(チョコミント)

青い生八ッ橋はなかなかのインパクト。

この生八ッ橋の特徴はミント味なんです。

パッケージの裏側には、さわやかなミントの葉のイラスト入り。

あんなま(チョコミント)の裏側

それともうひとつ、大きなチョコチップが入っているのも好感度アップ。

中に入っているのは白あん。

その白あんの中にチョコチップが入っています。

皮の中に透けてみえる黒っぽいものがチョコチップです。

チョコチップが透けて見える

一見、豆大福の豆のようにも見えちゃいます

チョコチップの食感も楽しめる、これまでとはちょっと違った生八ッ橋なんですよ。

試食も大人気の生八ッ橋「あんなま(チョコミント)」

今回チョコミントの生八ッ橋を買いに行ったのは京都駅。

京都駅にはたくさんのお土産屋さんがあるので、いたるところで生八ッ橋が買えるのですごく便利です。

数あるお店の中からぼくが選んだのは、本家西尾八ッ橋の直営店「八条口店」。

西尾八ッ橋「八条口店」

新幹線の改札口近くにあるお店で、他の一般的なお土産店では扱っていないような商品(かぐわしき八ッ橋や米粉のシフォンケーキなど)も揃っています。

最高級生八ッ橋「かぐわしき八ッ橋」

かぐわしき八ッ橋

米粉のシフォンケーキ

米粉のシフォンケーキ

もちろんチョコミントの生八ッ橋もありました!

あんなま(チョコミント)

店頭では生八ッ橋の試食もやっていて、いろんな味の生八ッ橋を試食してから買えます。

もちろんぼくが試食したいのは、チョコミントを使った「あんなま(チョコミント)」。

ところが、なんということかチョコミントは大人気のようで試食ケースの中は空っぽ。

他のお客さんもチョコミントが食べたいみたいで、お店の前ではざわついてました。

そこで一人のお客さんがお店の人にチョコミントが食べたいと一言。

そうするとお店の奥から、新しい試食用の「あんなま(チョコミント)」を出してくれました!

それも一瞬で食べ尽くされてしまうという人気ぶり。

お店の人

チョコミントは人気です!

その言葉の通り、次々と「あんなま(チョコミント)」は売れていきました。

ぼくももちろん購入しましたよ。

開封と共にさわやかなミントが香る異色の生八ッ橋

チョコミントらしい鮮やかなエメラルドグリーンのパッケージを開封。

袋を開けた瞬間、ふわっとミントの爽やかな香りが漂ってきました。

肺の奥底に感じるひんやりとした冷気のような感じは、まさにチョコミントです。

生八ッ橋を取り出します。

中から出てきたのは、思ったよりずっと控えめなうっすら青い生八ッ橋だったんです。

表面にはうっすらときな粉が。

あんなま(チョコミント)の中身

スースーするミントの白あんと大きなチョコチップがおいしい

まずは皮だけをいただきましょう。

生八ッ橋の皮は薄めで柔らか。

一口食べると真っ先に感じるのは意外にも甘さでした。

チョコチップが透けて見える

もっとミントがガツンとくるのかと思っていたんですが、とても優しい甘さでしたよ。

もっちりとした柔らかな生八ッ橋を口の中でじっくりと味わいます。

素朴で優しい甘さがおいしいですね。

レイ

これがチョコミントだとはちょっと信じがたい

ミントの爽やかさがやってきたのは、口に入れてから1、2秒後のこと。

甘さの奥から吹き上げてくるようなさわやかな風。

それが口の中をすっと通過していったんです。

次にあんと一緒に食べてみます。

この餡は白あん。中に見える茶色の粒々がチョコチップです。

あんなま(チョコミント)の断面

あんの中に入っているチョコチップは大粒。だいだい0.5cmありました。

白あんは一見普通の餡に見えますが、一口食べるとまったく別物だと気づきます。

皮と比べてはるかにミントの風味を感じるんです。

白あんからここまで強い爽やかなミントを感じるとは、ちょっと予想していませんでした。

あんを口に入れた瞬間、しっかりとしたミントの刺激を感じます。

甘さは爽やかな刺激の後、じわっとやってくるんです。

チョコチップの甘さとミントの爽やかさはまさにチョコミントそのもの。

あんのほとんどが白あんにも関わらず、チョコミントを食べてる感じしかしないのが不思議です。

さらに生八ッ橋のもっちりとした食感も楽しめてとてもおいしいですね。

なんとも不思議な生八ッ橋ですよ。

食べ終わった後にも口の中にはミントのさわやかな風味が余韻として残り、とても清々しい!

これはリピートしたいですね。

そしてチョコミント好きの友人に是非とも食べてもらいたい!

「あんなま(チョコミント)」の詳細情報

「あんなま(チョコミント)」は本家西尾八ッ橋のお店オンラインショップで購入できます。

ちいさな5個入りパックのみでの販売です。

販売期間は1月ころから5月中旬。

「あんなま(チョコミント)」の原材料など

あんなま(チョコミント)の原材料など

詳細な情報

2019-02-17時点の情報です

商品名 あんなま(チョコミント)
メーカー 本家西尾八ッ橋
価格 250円
賞味期限 7日
原材料 砂糖、米粉、上白生餡、ビート糖、加糖練乳、水飴、きな粉、チョコチップ、脱脂粉乳、寒天、酵素、香料、着色料(クチナシ青色素、コチニール色素)、乳化剤、漂白剤(亜硫酸塩)
ショップ https://www.8284.co.jp/products/index