とろけるお餅と香ばしい白みそが絶妙!花びら夕子がとんでもなくおいしかった

とろけるお餅と香ばしい白みそが絶妙!花びら夕子がとんでもなくおいしかった

こんにちは、八ツ橋マニアのレイ(@mori_rei)です。

新春のお菓子といえば花びら餅

お正月の京都の百貨店を歩くと和菓子コーナーにたくさんの花びら餅が並びます。

華麗な花びら餅を見るだけで、なんだかおめでたい気持ちになるんですよね。

透き通ったお餅の清らかなこと。

たまたまお正月に八ッ橋屋さんを覗いてみると、花びら餅を見つけてしまいました。

文化二年創業の老舗・井筒八ッ橋本舗です。

店頭で見つけた時にはめちゃくちゃ興奮して即買い。

とても華やかでおめでたい新春の井筒八ッ橋本舗店頭です。

新春の井筒八ッ橋本舗の店頭

新春らしくおめでたいお菓子が並んでいましたよ。

生八ッ橋そっちのけで大興奮。

新春限定の花びら餅「花びら夕子」

「花びら夕子」は京都の新春を飾る花びら餅です。

花びら夕子

一般的な花びら餅にもごぼうが入っているんですが、「花びら夕子」はシンプルにお餅と白みそあんだけ。

お正月限定商品で、1月8日までしか販売していないそうです。

ちょうどぼくがお店を訪れたのが1月8日。

運良く花びら夕子を手に入れられました!やった!

透明感のある美しいお餅があまりにも美しい

シンプルだけど品のある箱を開けると、中には「花びら夕子」が3つ入っていました。

花びら夕子の開封写真

丸いお餅を半分に折りたたんだような、かわいらしい形をした花びら餅。

お餅は透明感があって、中のあんが透けてみえます。

花びら夕子と説明書き

このお餅の透明感を見るだけで、いかにこのお餅が柔らかいか容易に想像できます。

実際に手に取り器へと。

花びら夕子の中身

レイ

なんて柔らかいんだ!

手に取った瞬間に衝撃が走ったんです。

信じられないほどの柔らかさ。

うっかりすると、手に取った瞬間に潰れてしまいそうになるほどの柔らかなだったんです。

これほどまで柔らかいお餅だとは想像していませんでしたよ。

触るだけでもよだれが垂れてきそう。

ぷるぷるのお餅と香ばしい白みそが絶品の花びら餅

見てください。この美しい花びら餅を!

透き通るような花びら夕子

半透明のお餅の質感は最高。

めちゃくちゃ柔らかくて、触ると絹のようななめらかさです。

手に触れるだけでなんと幸せな気分にさせてくれるのでしょうか。

お餅の下に透けて見える黄色い白みそあんも美しいですね。

ずっと見ていたくなるほど美しい花びら餅じゃありませんか。

花びら餅を切ってみました。中にはたっぷりの白みそあん!

花びら夕子の断面

なんという量!

たっぷりの白みそあんが中には包み込まれていたんですね。

この艶!

めちゃくちゃおいしそうですね。艶のある餡はなんでこうもおいしそうなんでしょうか。

ため息が出てしまいますよ。

レイ

それでは一口

まず驚くべきはお餅の柔らかさ。

手に取った時から分かってはいましたが、やはり驚くべき柔らかさです。

お餅にかぶりつき、噛みちぎろうとするとびろ〜んとよく伸びること!

お餅は素朴な甘さで、羽二重餅を食べているような感じかな。

食感といい味わいといい、上等な羽二重餅に近い味です。

そしてズドンと主張するのが白みそあん。

強い甘さと濃厚な香ばしい味わいが印象的な白みそあんです。

素朴なお餅とは対照的な力強さを感じるおいしい餡。

お餅と白みそあんのコントラストがおいしさのポイントなんでしょうね。

これはリピートしたくなる味ですね。

お正月のお土産にぴったりですよ。

「花びら夕子」の詳細情報

「花びら夕子」は井筒八ッ橋本舗の各店舗で購入できます。

販売開始の時期は確認できませんでしたが、1月8日まで販売されているとのこと。

お正月、実際にお店に行って探してみてください。

1箱には3個の花びら夕子が入っています。

「花びら夕子」の食品表示

花びら夕子の食品表示

詳細な情報

2019-01-11時点の情報です

商品名 花びら夕子
メーカー 井筒八ッ橋本舗
価格 972円
賞味期限 約3日
原材料 砂糖、餅粉、白味噌、でんぷん、白あん、日本酒、卵黄、米飴、こうじ調味料、寒天、食塩、トレハロース、乳化剤、酵素
ショップ https://www.shinise.ne.jp/izutsu/