3月限定「夢見月(ゆめみつき)」は香り高いよもぎを使った生八つ橋

3月限定「夢見月(ゆめみつき)」は香り高いよもぎを使った生八つ橋

こんにちは、八ツ橋マニアのレイ(@mori_rei)です。

2018年から「おたべ」に新シリーズが登場しました。

月によって中身のあんが変わる「今月のおたべ」です。

コンセプトは「月ごとに味が変わる」。

その月だけしか味わうことのできない特別なおたべが楽しめるんです。

このページでは3月限定の生八つ橋「夢見月(ゆめみつき)」を詳しく紹介します。

夢見月(ゆめみつき)

香り高いよもぎあんを包みこんだ生八つ橋

 三月のおたべはよもぎあんです。

夢見月(ゆめみつき)のしおり

よもぎの爽やかな風味をやさしく閉じこめました。
後味の良い「大人のおたべ」をお楽しみください。

生八つ橋の皮は飴色でふっくら。

生八つ橋の皮は特別栽培米をていねいに製粉して作った米粉から作られています。

おたべ独特のふっくらした食感は食べていて本当に心地良いんです。

よもぎの香りをまとったつぶあんのおいしさが格別

 「夢見月(ゆめみつき)」のまわりにたっぷり振りかけられているきな粉が香ばしくておいしそうです。

夢見月(ゆめみつき)の中身

飴色の生八つ橋の皮の向こう側には濃い緑色をした餡が透けてみえますね。

ふっくらとした生八つ橋を手に取り、まずは皮だけを口の中へ。

厚みのある生八つ橋の皮はもっちりとして、食べ応えがあります。

これだけでも十分においしいですよ。

 次によもぎあんと一緒に食べてみます。

夢見月(ゆめみつき)の断面

一口目。最初の0.5秒くらいかな?

つぶあんの甘い味が口の中に広がります。

そしてすぐ後を追うように、よもぎの爽やかな香りが口の中を一気に広がっていきます。

時間が経つにつれてよもぎの存在感はますます大きくなっていくんですよね。

ほどよい甘さのつぶあんとよもぎの爽やかさが一体となってとてもおいしいです。

生八つ橋自体がお餅のような食感なんで、途中から草餅を食べてるような気分になってきましたよ。

よもぎの余韻がとても心地よい生八つ橋でした。

「夢見月(ゆめみつき)」の詳細情報

「夢見月(ゆめみつき)」はおたべの取扱店オンラインショップ、京都駅などのお土産店で購入できます。

1箱に10個入り。

カロリーは1箱で633kcalです。

原材料の情報などはこちら

夢見月(ゆめみつき)
詳細な情報

2019-03-06時点の情報です

商品名 夢見月(ゆめみつき)
メーカー 美十
価格 600円
賞味期限 10日
原材料 砂糖(国内製造)、米、小豆、よもぎ、きな粉(大豆を含む)、よもぎパウダー、酵素
ショップ https://www.otabe.jp/