衝撃のおいしさ!「夕子(栗あん)」はニッキと濃厚な栗がとんでもなくおいしい八ツ橋だった

衝撃のおいしさ!「夕子(栗あん)」はニッキと濃厚な栗がとんでもなくおいしい八ツ橋だった
2020年9月7日

こんにちは、八ツ橋マニアのレイです。

今回は井筒八ツ橋本舗の秋限定「夕子(栗あん)」を紹介します。

夕子(栗あん)

食べてビックリ!めちゃくちゃおいしくてリピート確定の生八ッ橋でした。

栗とニッキが強烈な個性を競い合う

今回購入したのは5つ入りの小さなパック入り夕子です。

夕子(栗あん)の開封写真

まず最初に目を引くのが生八ッ橋皮の色。めっちゃ茶色です。

夕子(栗あん)の中身

栗の生八ツ橋なのにすごい茶色!

はじめてこの生八ツ橋を見た時には本当にびっくりしましたよ。

ちょっと他のメーカーが出している栗の生八ツ橋と比べてみましょう。

これは西尾の生八ツ橋「あんなま(栗)」です。栗のきれいな色をしていますね。

あんなま(栗)
あんなま(栗)

それに比べて、なんで夕子の栗はこんなにも茶色いのか?

これはニッキを使った生八ツ橋だからなんです。

特に井筒八ッ橋本舗のニッキは粉末のものを使っているので、色が特に茶色なんですよ。

ここでさらに思うことが。

それは栗とニッキの組み合わせ

まろやかで繊細な味の栗と、刺激的なニッキは合わないんじゃないか?

正直すごく不安でした。食べるまでは。

ところが実際に食べるともうビックリ!

レイ

めちゃくちゃおいしい

おいしさの理由は濃厚な栗とニッキ

茶色いニッキの生八ツ橋の中には黄色い栗あんが入ってます。

夕子(栗あん)の断面

一口食べると、ニッキの味より先に栗の甘い味が口いっぱいに広がります。

これが想像を遙かに超えるほどの甘さなんです。

もっとおとなしい控えめな栗の味を想像していたので、かなり意外。

レイ

濃厚な栗は本当においしい!

栗が口の中からいなくなると、さらに追い打ちをかけるようにニッキの刺激と豊かな香りが口の中を支配します。

あんの中に入ってる大きな栗の塊も良い食感。

繊細な生八ツ橋が好きなら「夕子(栗あん)」の味はちょっと厳しいかも知れませんが、しっかりとした濃厚な味が好きだったらきっと好きになるはず。

特にニッキ好きにはオススメしたいですね。

これまで食べた生八ツ橋の中でもトップクラスのおいしさでした。

一度で二度おいしい生八ツ橋

繰り返しますが、「夕子(栗あん)」のおいしさは栗とニッキの濃厚さです。

食べてすぐは栗の濃厚な味が楽しめて、あとからニッキのガツンとした刺激的な味も楽しめる。

まさに一つの八ツ橋で二度おいしいんです。

レイ

これはお得と言わずして何という?

こんな素敵な八ツ橋はそうありませんよ。

「夕子(栗あん)」の詳細情報

夕子(栗あん)は井筒八ツ橋本舗の各店舗オンラインショップ、京都駅などのお土産店で購入できます。

今回紹介したのは5個入りの小さなパックですが、秋の生八ッ橋詰合せでも購入できるのでどうぞ。

商品名内容値段
夕子(栗あん)栗あん:5個270円
夕子(栗あん・芋あん)栗あん:5個
芋あん:5個
594円
夕子 秋の四味ニッキ:5個
抹茶:5個
栗あん:5個
芋あん:5個
1,188円

販売期間は8月の終わりから12月のはじめ頃までです。

1個あたりのカロリーは60kcal。

原材料などは次のとおりです。

夕子(栗あん)の食品表示
詳細な情報

2020-09-07時点の情報です

商品名 夕子(栗あん)
メーカー 井筒八ッ橋本舗
価格 270円
賞味期限 15日
原材料 栗あん(栗甘露煮、いんげん豆、砂糖、焼芋ペースト、寒天)、米粉、砂糖、きな粉、桂皮末(ニッキ)/トレハロース、着色料(クチナシ色素)、酵素、香料、(一部に大豆を含む)
ショップ