秋の味覚で外せない栗の八ツ橋です。いろんなお店から販売されていて、どれもおいしいものばかり。メーカーによって様々な特徴があるのでお気に入りを見つけてください。

HANNARI(スイートポテト&甘栗)

吉祥菓寮が手がける秋限定の生八つ橋「HANNARI(スイートポテト&甘栗)」を紹介しています。秋の味覚「芋」と「栗」を使ったあんを、それぞれねっとりした独特の食感の生八つ橋の皮で包んでいます。

口の中はお正月!ふゆおたべは栗と黒豆が楽しめる生八ツ橋

美十から冬限定で販売されているおたべ(生八つ橋)「冬おたべ 黒豆と栗きんとん」の紹介です。おせちを彷彿とさせる黒豆と栗きんとんを優しい味わいの生八つ橋の皮で包んだ商品です。ねっとりと甘い黒豆、栗の塊の心地よい食感が印象的な2種類の生八つ橋が楽しめます。

あんなま(栗)は濃厚な栗のおいしさと栗の粒々が楽しめるおいしい生八ツ橋

本家西尾八ッ橋が手がける生八ツ橋「あんなま(栗)」を100種類以上の生八ツ橋を食べてきたマニアが詳しく紹介しています。秋らしい栗の甘いあんを包んだ生八ツ橋で、あんの中にはいった栗のつぶつぶもおいしいです。秋の時期限定のおいしい生八ツ橋は京都市内のお土産店などで購入できます。

カラフルな生八ツ橋が7種類。YUKO dreamsは八ツ橋の宝箱だ!

井筒八ッ橋本舗で販売されている新しい生八ッ橋「YUKO dreams」の紹介です。7種類または4種類の個性的な生八ッ橋が入った詰合せで、カラフルな見た目も喜ばれそう。それぞれの生八ッ橋を食べて感想などを紹介しています。