一度に一年分の生八つ橋が楽しめる「四季のおたべ」

一度に一年分の生八つ橋が楽しめる「四季のおたべ」

こんにちは、八ツ橋マニアのレイ(@mori_rei)です。

八つ橋は季節によってその旬の味があって、一年中いろんな味が楽しめます。

春は桜、夏は桃っていう具体に。

それは言い換えると、桜の生八つ橋を食べるなら春にしか食べられないってこと。

それが今までは常識でした。この生八つ橋に会うまでは。

このページで紹介する「四季のおたべ」は1箱に春夏秋冬の味が詰まった、一年がまるごと味わえる生八つ橋なんです。

四季のおたべ

季節のおたべから4種類の味が集合!

「四季のおたべ」は春〜冬の4つの季節に販売している4つのおたべから1種類ずつ集めて作られました。

その中身がこちら。

四季のおたべの裏側

まさか秋に春の生八つ橋が食べられるなんて思ってもいませんでした。

箱を開けた瞬間に目に飛び込んできた、春夏秋冬の味に大興奮です!

四季のおたべの開封写真

4つの季節限定の生八つ橋が一堂に会するなんてあり得ない!

なんとぜいたくな生八つ橋なんでしょう。

やさしい桜風味の上品なこしあん「桜こしあん」

四季のおたべ(桜こしあん)

ピンク色の春らしいやさしい色合いの生八つ橋。

生八つ橋のまわりにはうっすらきな粉がかかってます。

四季のおたべ(桜こしあん)の中身

生八つ橋の皮を手に取った触感はとっても柔らかくて、まさにおたべクオリティ

実際に食べてみると、もっちりとしているんですが思ったより少し固めでしたね。

ちょっと歯ごたえがある生八つ橋の皮です。

中に入ってるのはこしあんで、口に入れるとすぐに舌の上で崩れました。

四季のおたべ(桜こしあん)の断面

あんを食べるとほんのりと優しい桜の香りがします。

強烈に桜が主張してるわけじゃなくて、控えめな感じがいいですね。

食べた後にもさくらの余韻が心地よく残ります。

秋に桜の生八つ橋が食べられると思わなかったんでラッキー!

ぷるんと弾力のある独特の味わいが楽しい「抹茶わらび餅したてこしあん」

四季のおたべ(抹茶わらび餅したてこしあん)

夏の生八つ橋の一番の特徴は触感です。

手に取った瞬間、他の生八つ橋とはまったく違うぷるんとした独特の触感があるんです。

「なつおたべ」には4種類あるんですが、「四季のおたべ」に入っているのは「抹茶わらび餅したてこしあん」。

わらび餅のような透明感のある皮でこしあんを包んでます。

濃い緑色の生八ツ橋の皮は抹茶が入っていますよ。

四季のおたべ(抹茶わらび餅したてこしあん)の中身

何度も言いますが、手に取った瞬間のぷるんとした食感が気持ちよすぎます。

夏にしか食べられない生八つ橋なんですけど、まさか寒い時期に食べられるなんて嬉しいですね。

わらび餅のような生八つ橋の皮はとってもぷるんとしていて、噛むと心地よい弾力とともにプツッと切れます。

それと同時に濃厚な抹茶の苦味が口の中いっぱいに広がるんです。

これは抹茶好きにはたまらないはず。

四季のおたべ(抹茶わらび餅したてこしあん)の断面

こしあんはとても滑らかで、濃厚な抹茶の苦味とこしあんの甘さが絶妙にマッチ。

後味もすごく良くて、苦味と甘さはすごく感じるんだけどすっきりしてます。

この生八つ橋は食べる前に冷やしておくと一層おいしくなりますよ。

ホクホク感のある甘くておいしい「栗あん」

四季のおたべ(栗あん)

秋らしい栗の生八つ橋。

生八つ橋は栗のような淡い黄色です。

四季のおたべ(栗あん)の中身

この淡い黄色を見てるとすごく心があったまるような気がするんですよね。

生八つ橋の表面にはきなこがかかっていて、香ばしいきなこと微かな栗の香りが秋を感じさせてくれます。

生八つ橋はもっちりとしていて、心地よい歯ごたえのある食感です。

中には栗のこしあんがたっぷり入ってますよ。

四季のおたべ(栗あん)の断面

さらに素晴らしいことに、あんの中には大きな栗のつぶつぶも入ってるんです。

あんを一口食べた瞬間、口の中に栗の甘い香りが一気に広がりました。

とっても甘くてホクホクとした栗のあん。

このあんを食べると、とっても幸せな気分になってくるんです。

栗のつぶつぶも入ってるんで、食感もグッド。

栗のつぶつぶを噛み潰した時の心地よい刺激。

そして栗の中から溢れ出てくるほくほくとした栗の風味が絶品です。

濃厚な甘さはおせちそのもの「黒豆」

四季のおたべ(黒豆)

黒豆が入った生八つ橋です。

黄色い生八つ橋の皮の中には、黒豆を練りこんだこしあんが入ってます。

四季のおたべ(黒豆)の中身

断面を見てみると、あんの中に黒いつぶつぶが見えますね。

これが黒豆です。

四季のおたべ(黒豆)の断面

生八つ橋の皮はもっちりとしていて、心地よい歯ごたえがあります。

あんは一口食べて驚きましたよ。

お正月に食べてるあの黒豆の味がするからです。

あん自体がかなり甘くて、おせち料理に入ってるあの黒豆の味そのもの。

もっと小豆の味が強いのかなと思ったんですけど、かなり黒豆が主張していますね。

黒豆の香ばしい風味をすごく感じます。

食べ終わったあとも喉の奥の方に強い甘さがへばりつくように残るのが特徴です。

この生八つ橋は、ちょっと苦めのお茶と一緒に食べると美味しいと思います。

「四季のおたべ」の詳細情報

「四季のおたべ」はおたべの取扱店オンラインショップ、京都駅などのお土産店で購入できます。

1箱に四季の生八つ橋が4個ずつ入っています。

2020年10月に登場した生八つ橋で、10月の購入時にお店の人に聞いた話では12月頃までは販売するそうです。

延長もありうるらしくて、春ころまで店頭に並ぶかもしれません。

日持ちは9日間。

1個あたりのカロリーは次の通りです。

  • 桜こしあん:64kcal
  • 抹茶こしあん:58kcal
  • 栗あん:64kcal
  • 黒豆あん:63kcal
四季のおたべの栄養成分表示

原材料などは次の通り。

四季のおたべの食品表示
詳細な情報

2020-10-11時点の情報です

商品名 四季のおたべ
メーカー 美十
価格 950円
賞味期限 9日
原材料 【桜こしあん】
砂糖(国内製造)、米、赤生あん、きな粉(大豆を含む)、桜葉塩漬粉末、寒天/着色料(クチナシ、紅麹)、酵素

【抹茶こしあん】
砂糖(国内製造)、小豆、餅ミックス粉(粉あめ、餅粉、寒天)、抹茶、わらび餅ミックス粉(でん粉、わらび粉、寒天)、きな粉(大豆を含む)、寒天/トレハロース、加工でん粉、乳化剤、増粘多糖類

【栗あん】
砂糖(国内製造)、米、白生あん、栗甘露煮(栗、砂糖)、きな粉(大豆を含む)、寒天/酵素、酸化防止剤(V.C)、香料、着色料(クチナシ)

【黒豆あん】
黒豆あん(国内製造)(砂糖、黒大豆、いんげん豆、食塩、寒天)、砂糖、米、きな粉(大豆を含む)/酵素
ショップ https://www.otabe.jp/