8月限定「南風月(はえづき)」は大きな桃の果肉が入ったフルーティーな生八つ橋

8月限定「南風月(はえづき)」は大きな桃の果肉が入ったフルーティーな生八つ橋

こんにちは、八ツ橋マニアのレイ(@mori_rei)です。

2018年から「おたべ」に新シリーズが登場しました。

月によって中身のあんが変わる「今月のおたべ」です。

コンセプトは「月ごとに味が変わる」。

その月だけしか味わうことのできない特別なおたべが楽しめるんです。

このページでは8月限定のおたべ「南風月(はえづき)」を詳しく紹介します。

南風月(はえづき)

たっぷりの桃を使ったフルーティーな生八つ橋ですよ。

たっぷりの桃を使った生八つ橋

「南風月(はえづき)」はニッキの入っていない生八つ橋で、白桃のあんを包んだ生八つ橋です。

みずみずしい桃が楽しめるのが特徴。

南風月(はえづき)のしおり

桃の瑞々しさを感じるたれを生八つ橋でつつみました。

さわやかな甘みでさわやかなひとときをお過ごしください。

パッケージを開けると中には10個の生八つ橋が。

1パックに5個ずつ入っています。

南風月(はえづき)の開封写真

大きな桃の果肉のシャキッとした食感がたまらない

パッケージを開けるとほのかに香る桃の甘い香りに夏を感じます。

部屋が暑いせいなのか、いつものおたべと比べてもずいぶん柔らかく感じました。

おたべを手に取ると指で潰れちゃうんじゃないかなっていうぐらい柔らかなんですよ。

淡い黄色の生八つ橋は美味しそう。

表面にはうっすらときな粉がかけられています。

南風月(はえづき)の中身

柔らかな生八つ橋を手にとって顔に近づけるとほんのりと桃の甘い香りがします。

この甘い香りはまさに夏の香り。すごく美味しそう!

生八つ橋の皮は厚めでとっても柔らか。すごくいい食感で美味しいです。

生八つ橋の皮にはニッキが入ってないので、素朴な優しいお味。

南風月(はえづき)の断面

次に中に入っている桃のあんと一緒に食べてみましょう。

一口食べた瞬間、口の中に甘くてフルーティーな桃が広がります。

このあんには果肉が入ってるんですよ。それも果肉は一つ一つが結構大きいです。

大きな桃の果肉を噛んだ時の少しシャキッとした感じがたまりませんね。

ちなみに桃あんといってもあんこは使ってません。桃のジャムのようなものが入ってます。

とても爽やかで夏らしい美味しい生八つ橋でした。

「南風月(はえづき)」の詳細情報

「南風月(はえづき)」はおたべの取扱店オンラインショップ、京都駅などのお土産店で購入できます。

1箱には10個の生八つ橋が入っています。

カロリーは1箱あたり626kcal。

原材料などは次の通りです。

南風月(はえづき)の食品表示
詳細な情報

2019-08-15時点の情報です

商品名 南風月(はえづき)
メーカー 美十
価格 660円
賞味期限 12日
原材料 砂糖(国内製造)、米、白桃ピューレ(白桃、砂糖)、白桃砂糖漬け(白桃シロップ漬け、砂糖、水あめ、洋酒)、寒天加工品(粉あめ、寒天)、わらび餅ミックス粉(でん粉、わらび粉、寒天)、きな粉(大豆を含む)、トレハロース、加工でん粉、酸味料、酸化防止剤(V.C)、増粘多糖類、酵素、香料
ショップ https://www.otabe.jp/